TOP 

> 

多久聖廟周辺案内 

> 

地図から探す 

> 

孔徳ぼう女史の論語句碑
詳細情報ボタン
孔徳ぼう女史の論語句碑
孔徳懋(こうとくぼう)女史は、孔子七十七代の孫、孔徳成(こうとくせい)氏の姉で平成元年(1989年)12月に曲阜市友好市民訪日団とともに多久を来訪されました。この年は6月にも孔祥林(こうしょうりん)氏(孔子七十五代)らの多久訪問もあり、多久市にとって平成元年は特に日中友好の年でした。碑には自筆の論語句「徳不孤必有鄰(とくふこうひつゆうりん)」(出典は「里仁第四」)が刻まれます。「徳は孤ならず、必ず隣あり。」