TOP 

> 

観る 

> 

一覧から探す 

> 

釈菜(せきさい)(春季、秋季)
詳細情報ボタン
釈菜(せきさい)(春季、秋季)
多久聖廟で4月18日と10月第4日曜日に開催される釈菜(せきさい)の祭事は古式ゆかしく開廟当時から引き継がれた行事です。釈菜は市職員が扮する伶人が奏でる雅楽が流れる中、献官の市長や議長、教育長、小中学校長などの祭官が孔子と四配の像にお供え物をささげるる儀式です。多久聖廟釈菜は昭和55年に佐賀県の重要無形民俗文化財に指定されています。